癒しがブームだった10年前に、わが国に取り入れられ始めたアロマテラピー。
今やこの言葉を知らない人は本当に少ないと思います。

その中で一番ポピュラーな精油はといえば、皆さんご存知のラベンダーです。
では、ラベンダーの作用って何ですか?とお聞きしたら、どうお答えになりますか?
きっと「リラックス作用」って、答えられるのではないかと思います。
私もそうでした。

でもある日、とても疲れていた日でした。忙しすぎてずっと精油のことなんか
忘れていたある日、精油のふたを何気なく開けて香りを嗅ごうとした時のこと。
・・・私には精油の小瓶に込められていた精霊みたいな何かが出てきたように見えたのです。

ずっとあったのに、ただ気が付かなかったことに気付いた瞬間でした。
それから、香りが伝えようとしている本当のメッセージについて真剣にとらえる
ようになったところ、香りからのとても深い精神的なメッセージを
受け取れるようになってきました


このことを多くの人に伝えたくて、伝えたらきっと幸せな人が増えそうな気がして
この「スピリチュアルアロマ」が誕生しました。



「スピリチュアルアロマ」は手に入りやすく一般的によく知られている
精油36種類から構成されています。

ぜひあなたも精油からの真のメッセージを受けとって、
オリジナルアロマを楽しんで下さい♪


↓各精油のメーセージ・精油の意味をお伝えしております↓
気になる精油をクリックしてください

(オンラインショップにリンクしておりますが無料でご覧いただけます)

スイート
オレンジ

グレープ
フルーツ

ティートリー

バジル

プチグレン

  ペパーミント

マンダリン

ユーカリ

ラベンサラ

レモン

レモングラス

  ローズマリー

カモミール
ローマン

クラリセージ

サイプレス

ジンジャー

スイート
マージョラム

  ゼラニウム

ネロリ

パイン

ブラック
ペッパー

マートル

ラベンダー

 ロースオットー

イランイラン

サンダルウッド

シダーウッド

シナモンリーフ

スパイクナード

  パチュリ

パルマローザ

フランキン
センス

ベチバー

マヌカ

ミルラ
 
   ロースウッド

「スピリチュアルアロマテラピー」
書籍ではこのような形で
各精油をご紹介しております。
(参考例)


ラベンダー
「スピリチュアリティの向上」



☆精油からのメッセージ☆
アロマテラピーで最もよく知られている精油といえばラベンダーです。
ラベンダーの語源は、ラテン語の「洗う」という意味に由来しています。
そんなラベンダー精油からのメッセージが「エネルギーの清めにより、
あなたのスピリチュアリティは大きく向上しようとしています」
であったことは、偶然の一致では考えられません。

この精油が選ばれる時は、ネガティブなエネルギーを自分の中に
抱え込まないように注意すると良いでしょう。
人は日々の生活の中で自分の中から湧き出てくる不安や恐れ、怒りなどの
負の感情ばかりではなく、周囲の人々が発するエネルギーにも影響される
こともあります。またオーラの層は人体よりもかなり大きなものですから
身を置いている環境や所属している団体によっても、オーラの
状態は無意識レベルで互いに影響し合っていると言えます。

頻繁にこの精油がリーディングされる人の中には、エネルギーに敏感な退室の人も
いるようです。ぜひラベンダー精油を使ってスプレーやバスソルトを手作りして、
ネガティブなエネルギーを解放してみましょう。

小花の深い紫色からもみて取れるように、ラベンダーの精油に波動は
高い精神性を内在しています。あなたを高次元の世界へと導く
扉のような役目をしているため、サードアイの活性化や
天界の存在たちへと繋ぐさいにチャンネルを合わせやすくするなど、
神秘的な領域に優れた作用をもつ香気と言えます。
あなたが精神的なバランスを保ちながら、スピリチュアルな
世界を受け留めつつ、今を生きることを真剣に願う時、
この精油は素晴らしい力を惜しみなく与えてくれることでしょう。

☆このカードの意味☆
・スピリチュアリティが向上しています。
・身辺のエネルギーの浄化を意識しましょう。
・不要なエネルギーを吸収しないように心がけましょう。
・やりたいこと、いなければならないことの
違いを整理して、エネルギーのギャップを
うまないようにしましょう。


☆こんな時に☆
・理由もなくいつも精神的に疲れていると感じる時
・周囲のエネルギーを敏感に感じ取ってしまう時
・オーラやチャクラをクリーニングする必要性を感じた時
・精神的なバランスを保ちたい時
・質の良いライトワークをしたいと願う時


☆この精油の特徴☆
◆学名 Lavandula angustifolia/Lavandula officinalis
◆科名:シソ科
◆抽出部位:葉と花
◆抽出法:水蒸気蒸留法
◆ノート:ミドルノート
◆主産地:フランス・ブルガリア・オーストラリア・イタリア・日本
◆香りの特徴:華やかで軽い・ハーブ調とフローラル調を含む香り。
アロマテラピーでは、最もポピュラーな精油。
どんな肌にも使いやすく、作用は多岐にわたるのは、
精油中に含まれる成分の種類が多いため。
バランスのとれた精油と言える。
○エレメンタル:水/地
○主な働き
・心への働き:張りつめた感覚を和らげてリラックスへと導く
・体への働き:血行を良くすることにより、頭痛や筋肉痛などの痛みを和らげる
・皮膚への働き:皮膚の炎症を鎮める。虫刺され、やけどなどの晴れを和らげる

「スピリチュアルアロマテラピー」書籍・ラベンダー頁抜粋

ビタミンアロマ主宰・吉田節子著
「スピリチュアルアロマテラピー入門」

(BABジャパン社)より販売中です!

詳しくは、『ビタミンアロマ書籍』ページへ
本書のご購入はーコチラ
        

 

Copyright (C) 2005 VitaminAroma co All Rights Reserved.